女の子の気持ちを考えてチェンジ│デリヘルご利用マニュアル

デリヘルでチェンジをする際には決して「顔」の問題ではないと遠回しに言ってあげるようにしましょう。
「君痩せているけど、僕は太い女の子が好きなんだ」 「ちょっと不細工系の女の子がいいんだ」 などと言ってあげると良いでしょう。
男性に対して風俗の利用体験についてアンケートをとったところ、圧倒的にデリヘル利用者が多くいました。
それだけデリヘルが注目されているということであり、今では風俗の王様とも呼ばれるようになり続々と新規オープンが出てきています。
デリヘルで女の子をチェンジしたい時には、女の子にきちんと気を遣ってチャンジをするのが大切です。
チェンジというのはお店のシステムであり、仕方のないことだと女の子も理解をしていますが男として気を遣ってあげましょう。

 

チェンジは女の子の目の前で、「NG!」を出されるわけですから、当然のことながら女の子としても傷ついてしまいます。
ですのでしっかりと、女の子に一言添えてあげることが大切なのです。

 





風俗check!
URL:http://www.asoviva.jp/
風俗クリック


女の子の気持ちを考えてチェンジ│デリヘルご利用マニュアルブログ:2018年07月08日

減量を実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腕立て伏せを10回やった」自分を褒めて、
「1日後もやろう」
とか、
「1日後は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、おかしを深夜に食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腕立て伏せできた、玄米のごはんが美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「深夜におかしを食べてしまった」と自分を責めていても、
深夜におかしを食べる癖は直らないのです。

それより、
ごはんを食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
おかしを食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めない減量の秘訣だと思います。

ホーム サイトマップ